島 史彦

羊毛フェルト職人・講師

アルチザンに込めた思い

アルチザンは職人や工匠を意味し、職人的な芸術家として、アーティスト(芸術家)とは別に扱われています。

私は芸術家ではなく、あえて職人でありたいと思っています。自分を出すのではなく、お客様の要望に応え、お客様にご満足いただける作品を作っていきたいという信念があるからです。

また、職人技は伝承されていきます。同じように私の技術を生徒さん達にきちんと伝え、技を生徒さん達に受け継いでもらいたいと思っています。誰にもマネできないモノでは教室をやっていても、それは教室ではありません。このような考えから、「アルチザン・シマ」といたしました。

経歴と特徴

1976年、福岡県生まれ、玉川大学工学部卒業。

5歳より絵画教室に通い、芸術の道を歩む。

大学卒業後、パラマウントベッド入社。約15年間の勤務を経て羊毛フェルト作家として独立。

『芸術×工学』

により、愛犬・愛猫を羊毛フェルトでリアルに再現。

私は幼少期より絵画教室に通い、毎日毎日絵を描き続けてきました。特に模写が得意です。また、大学の工学部で作業の効率化や標準化などを学んだことにより、誰でも効率よく同じ作業ができる仕組み作りができます。私の教室では、私が培った模写の技術を羊毛フェルトに生かし本物そっくりに再現できる手法が学べ、また、その手法を工学の効率化や標準化に当てはめ、誰でもその手法を身に付けることができるようにしているのが特徴です。

活動報告

2013年

4月 

クリームシエナとして活動開始

8月

eastsidetokyoにてワークショップ定期開催(現在は開催しておりません)

 

10月

カンダ手芸にてワークショップ定期開催(現在は開催しておりません)

よみうりカルチャー京葉にて教室開催(現在は開催しておりません)

2014年

2月

株式会社島屋を設立(クリームシエナの運営会社として設立)

 

4月

ホビーショー出展

ヴォーグ学園東京校・横浜校にて教室開催

 

9月

特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル3(テレビ東京系列)に5体の人形が出演

 

10月

秋モノマチ出展

A-ROUND出展

2015年

2月

FMカオン ラジオ出演

 

4月

大琥珀展(ロシア大使館)出展

ニャンフェス出展

ホビーショー出展

 

5月

A-ROUND(ものづくり工房)出展

8月

動画販売開始(日本ヴォーグ社 TSUKURU/現在販売終了)

 

10月

日本と世界の猫カタログ2016に掲載

ニャンフェス2出展

セブンカルチャー綾瀬にて教室開催

 

12月 株式会社島屋を退社し独立

2016年

1月

tukuribaにてワークショップ定期開催

 

2月

MUCCファン会報誌「赤紙」に掲載

 

3月

「自分だけの猫モノを手に入れる!」に掲載

 

11月

「ズームイン!!サタデー」出演

(望月理恵(モッチー)さん、徳島えりかさん、山崎あみさん来店)

浅草橋教室移転 →蔵前教室へ

2017年

1月

「めおと工房」に屋号変更

2018年

1月

ホテルオークラ東京の新春イベントにてワークショップ開催

 

2月

自民党発刊の「りぶる」に掲載

 

3月

「ゲーム界の歌姫」橋本みゆきさんが担当する

ハイウェイスターファンクラブ会報誌の「やってみよう!」のコーナーに掲載

 

5月

ホテルオークラ東京「大使・大使夫人による10カ国のガーデニング」にてワークショップ開催

 

6月

「アルチザン・シマ」に屋号変更

 

11月

日本ヴォーグ社のキュレーションサイト「てのこと」商品の販売開始、エッセイ掲載

2019年

3月

2夜連続スペシャルドラマ「名探偵・明智小五郎」に人形が出演

(西島秀俊さん、伊藤淳史さん、石田ゆり子さん他)

 

4月

スカパーのサムライTV「新日本プロレス大作戦DX」に出演

(獣神ライガーさん、小島聡さん、ユリオカ超特Qさん)

 

9月

よみうりカルチャー船橋ららぽーと閉店に伴い、千葉での教室閉校

 

10月

「家庭画報」11月号の世界に1つの贈り物の特集ページに掲載

2020年

6月

ミュージカル俳優 廣瀬友祐さんのファンクラブ会報に掲載

© 2021 ArtisanShimaで作成されたホームページです。